トップ 七海通信

築地(つきじ)<2010.2.27>

築地(つきじ)は、主に魚の市場で有名(ゆうめい)です。

場内市場(じょうない しじょう)と場外市場(じょうがい しじょう)にわかれています。
場内市場(じょうない しじょう)は、主に魚を卸売り業者(おろしうり)と仲卸業者(なかおろし ぎょうしゃ)が

競り(せり)をして、魚の値段(ねだん)を決めます。

場内市場(じょうない しじょう)はプロが出入り(でいり)するところですが、
私たちでも出入り(でいり)することができます。
注!:マナーがあります。

食堂も面白いです。
おいしい寿司(すし)や、カレー屋、トンカツ屋、喫茶店(きっさてん)など、いろいろあります。
新鮮で、安くておいしいお店がたくさんあります。

場外市場(じょうがい いちば)にも色々なお店があります。
魚屋、卵焼き屋(たまごやきや)、乾物屋(かんぶつや)、お寿司屋(すしや)、かまぼこや、etc・・・
安くて良い品物(しなもの)が手に入ります。

場内市場(じょうない しじょう)は午後1時頃で閉まってしまいます。
この日は、行くのが遅くなって場外(じょうがいしかやっていませんでした。

下の写真は「海鮮丼(かいせんどん)」です。

※海鮮丼(かいせんどん)すし飯(おすしのごはん)の上に、お寿司(すし)の材料(材料)が
のっています。


海鮮丼(かいせんどん)+みそ汁(しる)

上にのっているのは、うに、いくら、えび、たこ、
まぐろ、サーモン、かんぱち、ほたて、卵焼き、
がり(生姜の酢漬け)、わさび、大葉!

いろいろなお店がたくさんあって、値段(ねだん)もボリュームもお店によって違います。
ただ、同じなのは・・・「魚(さかな)が新鮮(しんせん)!」ということです。

皆さんも、時間があったらでかけてみてください。
日本の食文化(しょくぶんか)がわかります!

くわしくは、築地場外市場HP 
http://www.tsukiji.or.jp/english/
http://www.tsukiji.or.jp/chinese/

2013年12月に「和食」はユネスコ無形文化遺産に登録されました。