トップ 七海通信

飴細工(あめざいく)<2010.10.04>

ごぞんじでしょうか?


人気(にんき)のあるキャラクターですね。
これは「飴(あめ=Candy)」です。
食べるのがもったいないくらいかわいいですね。


箱の中には、飴(あめ)がはいっています。


食紅(しょくべに=food red)と混ぜて、はさみでカタチを作ります。


カタチを作る時には柔らかいです。
カタチを作ったら、乾(かわ)かして固くします。

干す(ほす)というより、ドライヤーで冷やして乾かします。


これは、NHK連続(れんぞく)ドラマで人気になった「ゲゲゲの女房」にでてくる
「いったんもめん」のキャラクターです。
七海インターナショナルの飴(あめ)も特別(とくべつ)に作っていただきました。
こんど、公開(こうかい)しましょう!

 

あれ?これはなんでしょう?
「たこやき」ではありません。


たこやき屋の看板のかわりに!
本物(ほんもの)のたこの干物(ひもの)がありました。


これは、「乾かしたタコ」とはいいません。
「干(ほ)したタコ」です。

日本語は難しいですね。