トップ

掲載日:2019年5月9日

タイトル:風呂敷講座「イマドキの風呂敷活用法」


令和元年を迎えた翌日2019年5月2日、風呂敷講座「イマドキの風呂敷活用法」を実施しました。

初開催の茨城「紫陽花庭」に於いて。


地域柄、風呂敷はだいたいどちらのお宅でも箪笥に眠っていると予想しました。

大きなお姉さま、お兄さま世代はもちろん昔からの使い方もなさっている方も多い地域です。

それも高級な風呂敷です。


今回は新しい風呂敷の使い方、

新しい風呂敷のご紹介(撥水風呂敷、両面風呂敷)、

安価で買える風呂敷、のご紹介をしました。


 

旅行、出張の際にキャスターバッグの整頓用に風呂敷を!

日本酒・ワインを贈るときにふろしきを!

東日本大震災の被害を受けている地域ですので、いざという時に風呂敷を!

環境問題3Rにふろしきを!

環境の為に先ずは「脱プラスチックバッグ(脱レジ袋)」の為に、風呂敷バッグを!

※地域のスーパーではプラスティックバッグ(レジ袋)が高価ですので…。


「風呂敷は高価だというイメージだった!」

「ワインや日本酒を贈るときに、おしゃれに包んで贈りたい!」

「レジバッグとして風呂敷を使うなんて考えられなかった」

とのお声。


お魚屋さんへお刺身を注文(予約)する際には、

自宅から大皿を持って行く、

又はお皿や桶(桶盛りの場合)をお借りすることがあるこの地域では、

丸いお皿を包むこともでき、便利だという事もお伝えしました。

 

また、大勢の来客時にはお惣菜屋さんに大皿のオードブルを予約注文する場合もあります。


その際、お皿や桶の底面積が袋に合わないと傾いてしまいますね。。。

「そうそう!」

「あるある!」

等々のお声も。

 

また、令和になってすぐ、新緑の季節ですので、

今回の講座で私は吉祥文様である唐草の風呂敷を首に巻いてました(スカーフのアテンダント巻き)

狙い通り「マンガのドロボーマーク」にウケていただけたようです♪


「どうしてドロボーマークを(首に)巻いているのか?」

という質問をしていただきましたので、

これも狙い通り「唐草文様の意味を説明するチャンスを得る」ことができました。

明日の風呂敷レクチャーには、どんな文様の風呂敷を首に巻いて行こうかと思案中♪


地域性が異なれば風呂敷の日常使いのパターンが東京都内とは違う部分、もちろん同じ部分もあって

私自身が勉強させていただきました。


ご注意を♪

大きなお皿や桶を包む場合、シルクの高級風呂敷は使わない方が無難ですよ~。

油がにじんだり、お魚のドリップが出たり・・・

撥水性のもの、安価で買えるもの、洗濯機で洗える風呂敷をお使いくださいね~♪


 

そして。。。

写真を撮らせてください!と言ったら、逃げちゃった人々。。。

写真に加工をして顔を隠します!と言っても。。。NG!

一時、授業参観と化しました。

写真は撮っても「魂」は取りませんのに。。。笑。

 

長い日本列島ですから地域性が学べて、私自身の勉強になりますので、

今後も都内では勿論ですが、地方でもふろしき講座を開催していきたいと思います。

 

★お仕事のご依頼は「お問合せのページ」記載項目からお願いします。こちら

 

 

この公式ホームページは世界61の国と地域からご覧いただいています。

株式会社七海インターナショナル

(英文)NANAMI International Corporation.


Official Facebook→★CLICK

Official Instagram★CLICK

Official Blog 「News Blog 七海便」TOP ★CLICK

Official Blog「七つの海」(Ameblo)★CLICK

 

#風呂敷 #ふろしき #風呂敷講座 #ふろしき講座

#風呂敷講師 #ふろしき講師 #ふろしき案内人

#ふろしきアテンダント #唐草 #風呂敷先生

#風呂敷を首にアテンダント巻き